ニュース

羽田空港、貨物取扱量14か月連続プラス

2017年5月9日


東京税関が9日発表した4月の羽田空港の貨物取扱量は、総取扱量が4万7711トンで前年同月から39.6%増加となり、14か月連続でプラスとなった。
積込量は2万1868トン(39.2%増)で14か月連続のプラス、取卸量は2万5843トン(39.9%増)で38か月連続のプラス。