ニュース

日本郵便、EMS包装材8月から有料化

2017年5月1日


ロジスティクス日本郵便は1日、国際スピード郵便(EMS)の包装材の無料配布を7月31日に終了し、8月から有料化すると発表した。
同社はこれまで封筒パック、封筒L、封筒M、封筒S、クッション付き封筒の5種類の包装材を無料で提供してきたが、7月31日を最後に無料配布を終了。無料分は在庫がなくなり次第、段階的に配布をとりやめる。
現行の封筒パックと同じ仕様となっている「EMS封筒」を50円、封筒Lと同等のマチ付タイプのEMS封筒を70円でそれぞれ販売する。